SHACONV - How to create Daguerreotype photograply in SHACONV

Step. 1

レベルの補正を行う

メニューの[エフェクト追加] - [自動レベル補正]を選択して、元写真のレベル補正を行います。写真によっては色合いが不自然になることがありますが、最終的にセピアカラーに編集するので問題ありません。

Step. 2

周辺を明るくする

メニューの[エフェクト追加] - [周辺を明るく]を選択して、写真の周辺を明るくします。明るさが足りない場合は繰り返し重ね掛けしてください。あまり重ねすぎても不自然になりますので1~2回程度が良いでしょう。

Step. 3

雲模様を加える

メニューの[エフェクト追加] - [雲模様を加える]を選択して、写真に雲模様を加えます。全体に明るさのむらを作り、古色を帯びた写真の雰囲気を作ります。

Step. 4

粒状感を加える

メニューの[エフェクト追加] - [粒状感を加える]を選択して、写真に粒状感を加えます。モノトーン写真の粒子を再現します。

Step. 5

カラーをオールドセピア調にする

メニューの[エフェクト追加] - [オールドセピアカラー]を選択して、写真のカラーをオールドセピア調にします。

Step. 6

雲模様を加える

メニューの[エフェクト追加] - [雲模様を加える]を選択して、再度写真に雲模様を加えます。

Step. 7

フレームをつける

メニューの[フレーム追加] - [黒角丸枠]を選択して、写真にフレームをつければ完成です。今回は[黒角丸枠]を選択しましたが、お好みのフレームをお選び下さい。

また、フレーム追加前にメニューの[エフェクト追加] - [白黒]を選択して、モノクロ写真にしても良いでしょう。